ロードサービスを知ってバイク保険選びの参考にしよう

投稿日:

バイク保険の選び方を調べると毎回のように目にするロードサービス、でも実際どんな内容があってどんな状況で使えるのかを知らない人も多いのではないでしょうか。自分の保険のロードサービスを知らないのはもったいない。今回はロードサービスを紹介します。

ロードサービスとは?

いくら整備したバイクであってもドライブ中は様々なトラブルに遭遇する可能性があります。そんなトラブルが起きた場面で役に立つのがロードサービスです。

例えば遠方で交通事故にあいバイクが自力走行できなくなった時、バイクを修理工場まで移送してくれるサービスや自宅までの交通費を補助するサービスなどが利用できます。

五種類に分けてロードサービスを紹介

バイクで利用できるロードサービスは大きく分けて五種類に分けられます。

  • レッカーサービス
  • 車両トラブル対応サービス
  • 修理後費用サービス
  • 宿泊・帰宅・ペット関連サービス
  • 相談サービス

それぞれ簡単に説明していきますね。

レッカーサービス

トラブルで自力走行できなくなったバイクをレッカー車で指定の修理工場まで移動してくれるサービスです。

JAF、任意保険によって様々ですが、特定の距離までは無料となることが多いです。

車両トラブル対応サービス

主にガス欠やオイル漏れなど、ドライブ中にバイクに起きたトラブルに対応するサポートです。会社によっても種類が異なりますので代表的なものを並べてみました。多くの場合それぞれ期間中に1回のみ無料で利用できる場合が多いです。

サービスの種類

サービスの種類 内容
ガス欠時のガソリン給油 ガス欠時にガソリンを届けてくれるサービスです。特定の量を無料で提供してくれる会社と、ガソリンを販売してくれる会社があります。
キー閉じ込み対応 キーの閉じ込みが発生した際に開錠してくれるサービスです。
キー紛失時の対応 キーを紛失した際に、代わりのキーを現場で作成してくれるサービスです。
バッテリー異常の対応 ジャンピング作業やバッテリー交換をしてもらえるサービスです。
エンジンオイルや冷却水補充対応 自力走行できなくなった際にエンジンオイルやエンジン冷却水を補充してもらえるサービスです。
ボルト増締め ボルトが緩んでおり、自力走行がむずかしくなった際ボルトを締めてくれるサービスです。

修理後費用サービス

遠方で交通事故にあいバイクを遠方で修理した際、家まで運ぶのには搬送費用が必要になります。その際の搬送費用を補償するサービスです。

宿泊・帰宅・ペット関連サービス

遠方で事故にあってしまった場合、必ずしも簡単に帰宅できるとは限りません。家までの交通費、場合によっては宿泊費用、ペットを連れて外出中なら一時的なペットホテルが必要になる場合があります。そういった費用を補償してくれるのが宿泊・帰宅・ペット関連サービスです。

ただし事故にあったからホテルはグレードを上げてもいいといったわけではなく、あくまで常識の範囲内の補償であり、宿泊なら近場のビジネスホテル代、交通費補償もグリーン車はNG。ペットの場合は決められた日数や上限金額が決まっていることが多いです。

相談サービス

ガス欠になりそうなとき近くにあるガソリンスタンドを紹介してもらうサービスや、バイク事故にあった際に家族にメッセージを伝えてもらうサービスがあります。

ロードサービスを使った場合、次年度の保険料は??

ロードサービスを利用しても次年度の保険料に影響しません。

バイク保険は事故を起こした際に保険会社に保険金を請求することで保険の等級が下がってしまう結果保険料が高くなってしまうという仕組みになっています。ロードサービスを利用した場合には等級が下がらないので保険料に影響がないわけです。

補足ですが、保険を使える場面でも保険金を請求しなければ等級に影響はありません。判断基準としては「保険を使うことで追加で払うことになってしまう保険料」と比較して、「バイクの修理費用や賠償」が安ければ保険金を請求しないほうがいい場合もあります。保険金を請求しなくてもロードサービスを利用することは可能なので困った時はロードサービスを積極的に利用したいですね。

バイクでもJAFは利用できる?

ロードサービスといえば王道のJAF。自動車の印象が強いですがバイクでも利用できます。ただしバイク保険のロードサービスと内容がかぶる場合が多くあるためバイク保険に加入しているのであれば無理をして加入をする必要はないかもしれません。

JAFの利用は個人会員になる場合入会金が1,500円、年会費が4,000円必要になります。バイク保険では提供していないサービスもJAFでは対応している場合があり、そしてJAFは人単位のサービスなので、レンタカー・レンタルバイクや他人の車・バイクに乗っている場合でも使えますので余裕があるのであれば入会することをおすすめします。

まとめ

バイク保険のロードサービスは保険会社によって様々です。保険料の見積もりをしてみて興味を持った保険会社があれば、試しに保険会社の公式サイトを訪れてロードサービスを確認してみてもいいかもしれません。今回の内容をリストで簡単にまとめます。

  • ロードサービスは困ったときに役立つサービス
  • ロードサービスを利用しても翌年の保険料に影響はない
  • JAFと併用可能
  • バイク保険を選ぶときはロードサービスもチェックしよう!!

最大5社から見積もり可能!

一括見積もりスタート
  • この記事を書いた人

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。自動車保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、公正かつ中立的な立場で自動車保険のみならずバイク保険に関する様々なお役立ち情報も提供しています。

\バイク保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.