バイクのウィンカーが点滅しない!どうしたら良い?

投稿日:

ウィンカーは車体の左右前方に取り付けられている橙色(オレンジ)のライトで、周囲に自分の走行の方向先を示す重要な役割を担っています。正しく使わなかった場合は罰則に問われ、最悪事故に発展してしまうこともあるので注意しなければなりません。この記事では、バイクのウィンカーの必要性や点滅しないときの対策について解説していきます。

ウィンカーとは

ウィンカーの役目は?

ウィンカーは、右左折時などに点滅させることで周囲に曲がる方向を知らせ、交通の安全を確保する「事故防止」の役目をしています。必要なときにウィンカーを出さなかったり不必要なときにウィンカーを出してしまうと周囲に間違った情報を伝えることとなり、大きな事故の原因となります。

バイクのウィンカーの点滅回数は人間が少し緊張した時の脈拍数と言われている80回/分程度で、運転者や対向車に軽い緊張を促すためにこの回数になったと言われています。

ウィンカーを出すタイミングは?

右左折するとき
右左折する地点の30メートル手前から点滅させ、右左折が終わるまで継続します。

転回するとき
転回する地点の30メートル手前から点滅させ、転回が終わるまで継続します。

車線変更(進路変更)をするとき
車線変更をする3秒前に点滅させ、車線変更が終わるまで継続します。

環状交差点を出るとき・徐行、停止するとき
出ようとする地点の直前の出口の側方を通過したときにウィンカーで合図を出します。

車検の審査基準は?

ウィンカーには保安基準があり、その基準を満たしていないと車検に通らない可能性があります。250cc以下のバイクは車検がありませんが、安全に道路を走行するためにも自分でウィンカーのメンテナンスは行うようにしましょう。保安基準の事例は以下になります。

保安基準の例

  • 灯光の色は橙色
  • レンズにヒビや著しい汚れがないこと
  • 毎分 60 回~120 回の一定周期で点滅すること
  • フロントは最内縁が240mm以上離れていること
  • リアは発光面の中心が150mm以上離れていること
  • バイクの中心面に対して左右対称で付いていること
  • 地上 2.3m 以下の位置に付いている事
  • ウィンカーの内側方向20°外側方向80°の範囲のどこからでも視認できる事

参考:自動車:道路運送車両の保安基準(2022年4月8日現在) - 国土交通省 (mlit.go.jp)

ウィンカーが点灯・点滅しないとき

点灯・点滅しない理由は?

ウィンカーの点滅をコントロールするリレーが故障
球切れにより断線している
バッテリーが劣化している
接触不良を起こしている
付け替え時などにワット数が大きくなり回路が遮断された

などが考えられます。場合によっては不具合で点灯し続けるようなケースもあるようです。

修理費は?

ウィンカー取り付け工賃の目安は1カ所で1,500円~3,000円程度みておけば良いでしょう。きちんと知識を付ければ自分で行うことも可能ですが、専用の道具と技術が必要で、少しのミスや不注意が重大な事故につながる可能性もあります。
また全ての道具を揃えるだけでもそれなりの費用がかかってくるため、業者に依頼する方が節約になることもあります。費用感は以下を参考にしてください。

自分で取り替える場合

項目 費用
ウィンカーまたはウィンカーキット 1,000円~20,000円前後
電工ペンチ 1,000円~10,000円前後
端子類(ギボシ端子など) 200円~2,000円前後
LEDウィンカーリレー 300円~4,000円前後

どこで修理する?

ディーラー
バイクの販売店は基本的にウィンカーの交換を受け付けています。購入している店舗であればバイクの状態を理解してくれていることが多いため、メンテナンスも併用するとおすすめです。ただ、全体の点検も含むと工賃や商品代金が高くなったり品揃えがなく取り寄せに時間がかかることもある点は認識しておきましょう。

バイクショップ
バイクショップは、ディーラーに比べメーカーの選択肢や点検する範囲を選ぶ自由度が高くなります。ショップによっては修理の予約が多く交換を行っていない場合があるため、事前に連絡を入れておくと安心です。

整備工場
普段車検などでお世話になっている整備工場であれば、低価格かつ確実に修理してもらえる可能性があります。ただ整備工場は立地が限られるため、近くに工場があるケースに限られます。

ガソリンスタンド
バイクショップや整備工場は店舗数が限られていますが、ガソリンスタンドは全エリアにあるため気軽に活用できます。ただ修理自体に対応していないスタンドもあるため、事前に連絡をして確認しておきましょう。

ウィンカーが機能しないとどうなる?

違反となる

ウィンカーの設置をしっかりとすることは法律で決まっており、取り付けていない場合やウィンカーを正しく使わなかった場合、合図不履行違反として二輪車は違反点数1点・反則金6,000円が科せられます。
参考:警視庁ウェブサイト 交通違反の点数一覧表

車検に通らない

上述した通り車検の項目にはウィンカーのチェックがあり、保安基準をクリアしていないと通らない可能性があります。仮にウィンカーを直したとしてもきちんと再検査をしなければ、車検に受かっていない状態で運転を続けることになります。車検切れで公道を走行した場合も違反となり、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金に処され、前歴がない場合でも30日間の免許停止処分となります。
参考:道路運送車両法

事故リスクが増加

ウィンカーには、「どちらに方向転換をするか」を周囲の人に示す役割があります。このウィンカーが機能していないと、周りのドライバーや歩行者と接触事故や衝突事故を起こしてしまうリスクが増加してしまいます。

運転中に機能しなくなった場合

レッカー車を呼ぶ

運転中にウィンカーが点灯しなくなってしまった場合は、速やかに安全な場所へ移動して運転を停止しましょう。そのまま道路を走行することは違法かつ非常に危険です。近くにショップなどがある場合は手で引いてバイクを運び、山道などで頼りがない場合はレッカー車を呼んで修理工場まで牽引することが正しい処置です。

手信号を使う

どうしてもすぐに停車や移動ができない場所である場合は、ひとまず対向車に手で方向先をジャスチャーしながらアピールし、安全な場所へ移動しましょう。この手信号は教習所でも習うことです。

任意保険の加入はしっかりと

万が一のときのトラブルに備え、任意で加入できる「任意保険」にもしっかりと加入をした方が格段に安心です。任意保険に加入していれば、ツーリング先で急にウィンカーが故障してもロードサービスを利用して修理工場へ運んでもらうことができます。加入していなければレッカー代は自費となり、距離によっては20万を超えてしまうこともあるようです。
また万が一事故に発展した場合、単独事故や対物事故の場合は任意保険に加入していないと基本的には全て自費で支払わなければなりません。この場合、一生を棒にふるう金額になる可能性も大いにあります。

任意保険の選び方は?

バイク保険一括見積サービスなどを利用することで手間をかけず比較検討ができ、より希望の補償内容で保険料を抑えられる可能性があります。

まとめ

今回は、バイクのウィンカーの必要性や点滅しないときの対策について解説しました。ウィンカーを適切に設置していないと罰則が発生したり、車検にも通らず、最悪の場合事故に発展してしまったりと様々なリスクがあります。走行中の急なウィンカーの不具合や、万が一の事故に備えて、任意保険にも加入しておくことをオススメします。バイク保険一括見積サービスを利用すると、効率よく自分に合った任意保険を選ぶことが可能です。

自動車保険も安くしませんか?
一番安い自動車保険を探す方はこちら!

自動車保険は比較で安くなる!

この記事の感想やバイク保険に関する質問などをX(Twitter)のDMより募集しています!
※一括見積もりサービスのご利用に関するご質問や、保険商品や保険会社に関するお問い合わせはこちらでは受付できません!

インズウェブSNS公式アカウント

  • Twitter
  • facebook
  • instagram
  • tiktok
  • LINE
  • youtube
  • pinterest
  • note
  • Twitter
  • facebook
  • instagram
  • tiktok
  • youtube
  • pinterest
  • note
\インズウェブのお得情報を発信!/友だち追加

記事が参考になったらシェアお願いします!

  • この記事を書いた人

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。自動車保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、公正かつ中立的な立場で自動車保険のみならずバイク保険に関する様々なお役立ち情報も提供しています。

三井ダイレクト
三井ダイレクト

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.

\バイク保険は比較で安くなる!/