バイク保険に即日加入する方法は??

投稿日:2020年12月25日 更新日:

納車日が近づいてきたけど、任意保険の加入が完了してない…満期日を忘れて更新してないけどバイクに乗る必要がある…などなど。バイク保険への加入が急遽必要になった際、バイク保険に即日加入は可能なのでしょうか。今回はバイク保険の即日加入について解説していきます。

代理店型バイク保険なら即日加入も可能!

代理店は契約締結権を持っているため、契約書を書いて捺印し、保険料の支払いを行えば、契約を締結することが可能です。契約した日から補償を開始できるので、今すぐ保険に加入する必要がある時は代理店で契約するとよいでしょう。スムーズに契約を行うため、事前に申し込み先の代理店へ必要な書類や情報を質問しておくとよいでしょう。

契約時に必要な書類は??

契約時に必要な書類は、契約予定のバイクの排気量によって異なります。以下に参考で必要な書類の一覧を挙げていますが、実際に申し込む際は、前もって代理店に確認しておくとよいでしょう。

原付(125㏄以下のバイク)

標識交付証明書
免許証
保険証券等(他社で契約中の場合のみ)

125㏄超~250㏄以下のバイク

軽自動車届出済証
免許証
保険証券等(他社で契約中の場合のみ)

250cc超のバイク

車検証
免許証
保険証券等(他社で契約中の場合のみ)

納車日前でも契約は可能!

納車前の場合、車検証を持っていないと思いますが、以下に挙げる情報があれば申し込みは可能です。

必要な情報

バイクの登録番号
初度登録年月
型式
車台番号
車両保有者
車両使用者

車検証は通常バイクの納車日にバイクと一緒に渡されます。ただ車検証はあった方が確実です。バイクを購入したショップに相談すれば、車検証のコピーを貰える場合もあります。
納車日に受け取ってそこから自宅に運転して持って帰る場合、保険開始日の開始時間を納車時間に合わせておくとよいでしょう。保険会社に前もって連絡しておくことで、保険の開始時間を変更することができます。

バイク保険は納車前でも契約できる??
バイクを買って任意保険に加入したいけど納車前でも契約できるの??今回は納車前でもバイク保険を契約するために必要なものや注意点について解説していきます。 バイク保 ...

続きを見る

一括見積もりでバイク保険料を安くしよう!

どこで契約できる??

バイクを購入したショップ

バイクを購入したショップが代理店を担っていれば、そこで契約をお願いするとよいでしょう。バイクを購入したショップであれば、バイクの情報を知っているため、話がスムーズに進みやすいです。

代理店を担っているショップ

購入店以外でも、代理店を担っているショップがあればそこでお願いしてもよいでしょう。大型チェーンのバイクショップは保険代理店の機能を持っていることが多いです。

保険代理店

近くにバイクショップがない場合は、保険代理店をネットで検索して探しましょう。ショッピングモールなどに入っていることもあります。

ダイレクト型は即日加入できない!

ダイレクト型の保険開始日は最短でも申し込み完了の翌日になります。ただし保険会社や契約状況、特に支払い状況によって最短の保険開始日は変わってきます。基本的にクレジットカードや銀行振込の方が早く保険を開始できます。コンビニ払いの場合、他の方法と比べてより長い期間が必要となります。

ダイレクト型にはメリットも

上述した通り代理店型は即日で加入できますが、一般的にはダイレクト型の方が保険料が抑えられる傾向にあります。「どうしても今日加入しなければならない。」ということでない限りは、できるだけいくつかの保険会社を比較し契約した方が、長い目で見ると保険料がお得になるかもしれません。バイク保険一括見積サービスなどを利用することで手間をかけず比較検討ができ、より希望の補償内容で保険料を抑えられる可能性があります。

バイク保険に1日保険はない!

自動車保険にはインターネットやコンビニを通じて、1日だけ即日加入できる1日自動車保険があります。しかし、バイク保険には1日自動車保険のような、必要な時だけ加入できる保険はありません。そのため、任意保険やそれ以外の方法で補償を受ける必要があります。

125㏄以下のバイクならファミリーバイク特約も検討する!

125㏄以下のバイクであれば自動車保険のファミリーバイク特約で事故に備えることができます。

50㏄以下の原付バイクは普通自動車免許があれば運転できるバイクです。車を所有しているため既に自動車保険の契約があり原付バイクも運転するという人は自動車保険のファミリーバイク特約に契約するという選択もあります。自動車保険のファミリーバイク特約で原付バイクを運転中の事故も補償を受けられるので安心です。ファミリーバイク特約は125㏄以下のバイクのため、51㏄~125㏄までの原付二種で運転するバイクまで補償を受けらる特約です。

ファミリーバイク特約の補償内容は加入タイプによって変わります。しかし、基本的にどの補償タイプでも、自分のバイクに対しての補償を受けることはできないので注意しましょう。

ファミリーバイク特約は即日で加入できるの?

家族がすでに自動車保険の契約がある場合、マイページや電話などで保険会社に連絡することで最短即日でファミリーバイク特約を追加できる可能性があります。保険会社によっていつから適用になるかが異なるため、確認してみましょう。

ファミリーバイク特約って??バイク保険とどっちがお得?
バイク保険への加入を検討する際、ファミリーバイク特約という単語を耳にすることもあるかもしれません。このファミリーバイク特約とは何なのか、またバイク保険とはどんな ...

続きを見る

バイク保険を切らさないためには

満期に気づかず、バイク保険の契約期間が切れてしまった…保険料を払い忘れて解約されてしまった…でも今日バイクに乗らないといけない。そのような事態を避けるため、万が一バイク保険を切らさないようにしましょう。どのようなことを普段から心掛けておけばよいのでしょうか。しっかり確認してみましょう。

保険の契約期間を把握しておく

バイク保険の契約期間については、契約中の保険会社のサイトから自身のマイページで確認することができます。また満期が近づいてくると保険会社から満期のお知らせが届くので、忘れずに更新、もしくは乗り換えを行いましょう。

保険料の払い忘れをしない

月払いで保険料の支払いを行っている場合、何らかの理由で保険料の支払いを滞納してしまい、その状態が数か月続くと強制的に解約されてしまいます。払い忘れを防ぐために、一括払いで支払ったり、クレジットカードを支払い方法に選択したりしましょう。

バイク保険料は比較で安くなる!!

一括払いの方が総額も抑えられる

一括払いは支払い忘れを防げるほか、保険料の総額が抑えられます。全体の保険料の合計で考えた場合、分割手数料がかからない分一括払いの方が安くなります。

バイク保険(二輪・原付)の月払いと一括払い!違いと特徴は?
バイク保険の保険料を一括で払うと結構大きな額になります。かといって任意のバイク保険に加入しない訳にはいきません。そんな時の選択肢としてあるのが、保険料の月払いで ...

続きを見る

バイク保険の手続きは余裕を持って行うことが大切!

バイク保険の手続きは、補償内容の検討や保険料の比較を含めて、余裕を持って行うことが大切です。補償内容を十分に検討せず決めてしまうと、必要な補償が欠けていたり、要らない補償をつけていたりしてしまう恐れがあります。また保険会社によって、保険料は変わります。実はほかの保険会社だったら保険料を抑えることができたのに…というような後悔をしないためにも、十分な検討を行いましょう。

検討を行うためには、実際に見積もりを取って保険料の比較を行いましょう。見積もりを取る際は、便利なバイク保険の一括見積もりを利用するとよいでしょう。

自動車保険も安くしませんか?
一番安い自動車保険を探す方はこちら!

自動車保険は比較で安くなる!

この記事の感想やバイク保険に関する質問などをX(Twitter)のDMより募集しています!
※一括見積もりサービスのご利用に関するご質問や、保険商品や保険会社に関するお問い合わせはこちらでは受付できません!

インズウェブSNS公式アカウント

  • Twitter
  • facebook
  • instagram
  • tiktok
  • LINE
  • youtube
  • pinterest
  • note
  • Twitter
  • facebook
  • instagram
  • tiktok
  • youtube
  • pinterest
  • note
\インズウェブのお得情報を発信!/友だち追加

記事が参考になったらシェアお願いします!

  • この記事を書いた人

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。自動車保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、公正かつ中立的な立場で自動車保険のみならずバイク保険に関する様々なお役立ち情報も提供しています。

三井ダイレクト
三井ダイレクト

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.

\バイク保険は比較で安くなる!/