バイクを短期間で借りたい!役立つ「ドライバー保険」とは?

投稿日:

1か月~1年だけなど短期間で決められた期限だけバイクを借りたいとき、バイク保険はどうすればよいのでしょうか。
短期間でバイクを借りるときに活用できるドライバー保険についての詳細や、他の方法についても解説していきます。

バイクを短期間で借りたいときの保険は?

1.ドライバー保険を活用

 こんな人におすすめ! 
☝友人や知人、別居の親族からバイクを借りる方

ドライバー保険は、1か月間単位~1年契約の商品が出ているので、バイクを借りる予定の期間に合わせて加入することが可能です。
補償内容は保険会社によって異なるものの、対人・対物・人身傷害など、本来任意保険で賄うような広範囲で手厚い補償なので、短期間で安心してバイクを借りたい人にはおすすめの保険となります。保険会社によってはレンタルバイクにも補償を使うことができるため、レンタルバイク保険の補填としても使用できます。

2.持ち主のバイク保険を活用

 こんな人におすすめ! 
☝家族や身近な親族からバイクを借りる方

家族からバイクを短期間で借りたいときは、家族が加入しているバイク保険の年齢範囲を自分も対象にしてもらうことで、バイクを借りるときに補償を受けることができます。
バイク保険の注意点としては、万が一事故を起こしてしまったとき、等級が下がってしまう可能性があることです。等級が下がると、保険料が翌年から上がってしまいます。金銭トラブルに発展しないよう、友人や知人ではなく、身近な親族・家族からバイクを借りる際におすすめします。

3.レンタルバイク保険を活用

 こんな人におすすめ! 
☝月々頻繁にバイクに乗るわけではない方

レンタルバイクは、バイクを借りるうえで最も認知されておりスタンダードな方法ではないでしょうか。好きな時に好きな時間借りることができるので、短期間でたまにバイクに乗りたい人にはぴったりです。基本的には、レンタル時に合わせてバイク保険にも加入することができます。バイクの補償範囲は自分で選ぶケースが多いですが、基本的には万が一の事故に備えて、補償額が無制限の任意保険のプランにも加入することをオススメします。

4.サブスクリプションを活用

 こんな人におすすめ! 
☝バイクの乗車頻度が比較的多い方

定額制で月々契約するサブスクリプションが世の中で主流となってきましたが、バイク業界においてもサブスク事業が少しずつ増えてきています。この場合は、使用する期間が終われば契約を解除すればいいだけなので気持ち的に楽ですよね。月々の使用頻度が多いと、コスト面はもちろん、都度レンタルバイクを借りるのも手間なので、サブスクでバイクにいつでも乗れる状態にしておいた方が楽かもしれません。
サブスクリプションの場合も、保険の内容は自分で選べるケースが多いため、補償はしっかりと付けておきましょう。

短期間でも活用できるドライバー保険

ドライバー保険とは?

上記4つの中から、聞き馴染みがない方もいるであろう「ドライバー保険」について少し詳しくお話します。ドライバー保険は、短期でバイクを借りるときに活躍してくれる保険です。では、ドライバー保険は具体的にどのような内容になるのでしょうか。

しくみ

ドライバー保険は、自分のバイクを所有していない人がバイクを借りて運転するときに役立つ保険です。 ドライバー保険の場合のしくみ

補償範囲

ドライバー保険の補償対象外となるバイクは、以下とされているケースがほとんどです。基本的には別居の親族や友人・知人から借りるバイクや、レンタルバイクのオプション保険として使用できるというイメージとなります。

~ドライバー保険の補償対象外~

  • 自分が所有するバイク
  • 配偶者が所有するバイク
  • 同居の親族が所有するバイク
  • 自分が役員等になっている法人が所有するバイク

使用条件

車にも使える!

ドライバー保険は、バイクだけでなく車にも補償を使うことができます。詳細はこちらの記事をご覧ください。

一日からでも使える?

車への補償の場合は、一日から補償してくれる1日自動車保険は存在しますが、今のところバイクを対象とした一日だったり日割りのバイク保険は存在していません。

短期間でバイクを借りるときの注意点

ここまで、短期間でバイクを借りるときの保険について説明しましたが、いくつか注意点もあるので記載しておきます。

購入した方が安く済むケースも

半年~1年などの比較的長期かつ高頻度でバイクに乗るのであれば、場合によってはバイクを購入した方が安く済むケースもあります。バイクは売却することができるので、購入時より高値で売れる可能性もあります。

任意保険は重要

レンタルバイクやサブスクリプションを使用する際や、思い切ってバイクの購入に踏み切る場合などは、最低限の補償をしてくれる自賠責保険だけではなく、任意保険にも加入することをオススメします。
以下の記事にて、仮にバイクで転倒したケースにて自賠責保険と任意保険の補償の違いを記載しているので、参考にご覧ください。

まとめ

バイクを短期間で借りる際には、様々な保険の付帯方法があります。それぞれの特徴を参考に、自分のバイクの借り方や、それに合った保険を見つけていきましょう。もしバイクを購入すると決めた時は、少しでもバイク保険料を抑えるために、一回で複数の保険会社を比較できるバイク保険の一括見積もりサービスを利用すると便利です。1社1社個別に見積もりを取るのと比べて手間を省け、より理想的な保険内容・保険料を効率的に探すことができるので、ぜひ利用してみてください。

インズウェブSNS公式アカウント

  • Twitter
  • facebook
  • instagram
  • tiktok
  • LINE
  • youtube
  • pinterest
  • note
  • Twitter
  • facebook
  • instagram
  • tiktok
  • youtube
  • pinterest
  • note
\インズウェブのお得情報を発信!/友だち追加

記事が参考になったらシェアお願いします!

  • この記事を書いた人

インズウェブ

「保険(Insurance)」とインターネット「ウェブ(Web)」の融合から、サイト名『インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。バイク保険の見積もりを中心として2000年からサービスを提供しています。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、公正かつ中立的な立場でバイク保険に関する様々なお役立ち情報を提供しています。

\バイク保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.