バイク保険のQ&A

バイク保険に関する疑問や質問をQ&A形式で回答しています。

バイク保険について

二輪自動車・原動機付自転車向け(バイク向け)の自動車保険はありますか。

保険会社の商品によって、二輪自動車や原動機付自転車用のバイク保険があるところと、自動車保険に125cc以下の原付などを目的としたファミリーバイク特約を販売している会社とがあるようです。

バイク保険の「バイク」とはどのような定義ですか。

二輪自動車(125cc超)および原動機付自転車(125cc以下の二輪車および50cc以下の三輪以上の車)をさすようです。

バイクでも対人・対物などの任意保険に入る必要はありますか。

強制保険である自賠責保険は、対人事故で相手が死亡の場合、最大3,000万円までしか補償されません。
また、物損事故やご自身のけがの補償は自賠責保険の対象外ですので、任意保険への加入をしたほうが、いざ事故に遭った場合の金銭的負担をカバーできるようです。

対人・対物賠償について

バイクで転倒し、けがをした場合、どのような補償がありますか。

任意契約で、人身傷害補償保険や搭乗者傷害特約により補償されます。

自分のバイクの同乗者がけがをした場合、補償の対象になりますか。

搭乗者傷害特約または人身傷害補償保険を付帯することでカバーできます。
また、対人賠償責任保険では、事故で、他人を死傷させ、法律上の賠償責任を負った場合に補償されます。
ただし、次の方がけがをされた場合には、保険金は支払われません。
1.記名被保険者
2.契約のバイクを運転中のものまたはその父母、配偶者(内縁を含みます。)、子
3.被保険者の父母、配偶者(内縁を含みます。)、子
4.被保険者の業務(家事を除きます。)に従事中の使用人
5.被保険者の使用者の業務(家事を除きます。)に従事中のほかの使用人

バイクの盗難について

車両保険でバイク盗難はカバーされますか。

バイクの盗難による損害は、車両保険を付帯していても対象外になるところが多いようです。車両保険は、事故で車両に損害があった場合に対応ができるようです。

ヘルメットが盗まれました。バイク保険で補償の対象ですか。

バイク保険では、ヘルメットの盗難は補償の対象外になるようです。

バイクの盗難をカバーしたいときはどうしたら良いですか。

基本的には、バイク保険での盗難はカバーされていないようです。バイクショップなどで、バイクの盗難をカバーするための「盗難保険」を販売していることがあるようですので、盗難に関しては、そちらで補償をつけることをお勧めいたします。

その他

他人のバイクを運転中、事故を起こした場合に利用できるバイク保険はありますか。

他車運転特約が付帯されることで、カバーできるようです。

バイク保険でもロードサービスは利用できますか。

バイク保険のオプションでロードサービスを付帯できるタイプの保険商品があるようです。

バイク任意保険を最大5社から見積もり可能!