支払い方法を工夫しよう

クレジットカードを用いた保険料の支払い

クレジットカード

保険料の支払い手段としてはコンビニエンスストア払いや銀行振込、クレジットカード払いがあります。基本的にコンビニエンスストア払いや銀行振り込みの場合にはポイント等は付与されませんが、クレジットカード払いの場合にはクレジットカード独自のポイントやマイル等が付与されます。

すなわち、クレジットカード払いにすることで実質的に保険料を割引くことが可能なのです。一般的にダイレクト系と呼ばれている損害保険会社はクレッジトカード払いに対応しています。

さらに、コンビニエンスストア払いや銀行振込だと振込手数料という余計な出費が必要になりますが、クレジットカード決済だと手数料は一切必要ありませんから、その分も節約になります。

1年1年の積み重ねが10年後20年後に大きな差となってきます。気づいた時に直に行動することが大切なお金を節約する上で重要なことではないでしょうか。

※支払い方法は保険会社によって異なる場合があります。詳細につきましては、各保険会社または代理店に必ずご確認ください。

バイク任意保険を最大5社から見積もり可能!