役に立つバイク保険特約

バイク任意保険にはいろいろな特約があり、組み合わせ次第で「いざ」という時のカバー範囲を広げることができます。ここでは、それらのお得な特約情報を一部ご紹介します。
なお、特約の内容や取扱い状況は各保険会社によって異なる場合がありますので、詳細は各保険会社または保険代理店にご確認ください。

弁護士費用特約

もらい事故に遭った時に使える特約

交通事故の解決プロセスにおいては、示談交渉が難航することがしばしばあります。
例えば信号待ち中に追突されたなど、いわゆる「もらい事故」のように、被害者に全く責任のない場合、被害者側の保険会社は被害者に代わって示談交渉をすることができません。 このような場合に役に立つのが弁護士費用特約です。

弁護士費用特約とは、加害者が過失を認めない場合や、賠償する気がない場合などに、弁護士などの法律の専門家に法律相談をする費用や、相手方との交渉に必要な費用等を補償する特約のことです。一般的に数千円程度の年間保険料で付帯することができるようなので、もしもの時は弁護士に、とお考えの方はこの特約の付帯を検討してみてはいかがでしょうか。

他車運転特約

他人から借りたバイクで事故をしても補償してくれる特約

他車運転特約とは、他人から借りたバイクで対人事故・対物事故を起こした場合に、借用バイクの貸し主に迷惑がかからないよう、借り主(ご自分)の保険を優先的に利用して賠償にあてることができるものです。ただし、借りたバイクそのものの修理費は保険の対象外ですので、ご注意ください。

無保険車傷害特約

事故の相手が保険に加入していなかった時に役に立つ特約

無保険車傷害特約とは、保険に入っていない車等との事故によって、バイク搭乗中の人が死亡したり後遺障害を被ったにも関わらず、相手方から充分な損害賠償金が得られない場合に、相手が負担すべき損害賠償責任の不足を保険金額を限度に補償してくれる特約のことです。

ファミリーバイク特約

自動車保険に加入していて125cc以下のバイクを所有している方にお得な特約

普通自動車の任意保険に加入している場合、125cc以下のバイクや原付に乗ることのある方はバイクで事故を起こしても、この特約をつけていれば最低限の補償が得られます。
>>ファミリーバイク特約とは

車両積載動産特約

積載動産が車両と同時に破損・盗難時に役に立つ特約

盗難や事故などでバイクに損害が生じた際、積載されている動産(衣類、カメラなどの日常品を含む)に被害が及んだ場合に利用できる特約です。なお、車上荒らしや積載動産単独の損傷では対象にならないそうなので、ご注意ください。

バイク任意保険を最大5社から見積もり可能!