ファミリーバイク特約

125cc以下であれば、バイク保険よりもお得?

 「ファミリーバイク特約」は、契約者が個人且つ自家用車を対象とした自動車保険につけられる特約です。補償内容は、「被保険者が125cc以下のバイクで対人事故及び対物事故を起こした場合、自動車保険の主契約と同じ条件で相手に賠償する」というものです。 バイクは保険証券上に限定されませんので、契約者とその家族が所有するバイクなら家族以外のバイクでも大丈夫です。たとえば、高校生の息子が友達に借りたバイクで事故を起こした場合、父親が自分のクルマにファミリーバイク特約をつけていれば、対人保険や対物保険が支払われます。 この場合、主契約の年齢条件が息子の年齢と合わなくても大丈夫です。ファミリーバイク特約は、主契約の年齢条件と関係なく支払われます。
詳しくは下記の表をご覧ください。125cc以下であればバイク任意保険よりも経済的です。しかし、搭乗者傷害については支払われませんのでご注意ください。

種別 自賠責保険 ファミリーバイク特約 バイク任意保険
加入 強制 任意(自動車保険の特約) 任意
補償
内容
対人 死亡3,000万円、後遺障害4,000万円
ケガによる傷害120万円
契約中の自動車任意保険に準拠 1,000万円〜無制限で選択
対物 なし 契約中の自動車任意保険に準拠 1,000万円〜無制限で選択
搭乗者傷害 なし なし あり
自損事故 他人のみ 契約中の自動車任意保険に準拠 死亡1,500万、
後遺症50万円〜1,500万
排気量区分 なし 125cc以下 なし
対象車 契約車のみ 制限なし 契約による
年齢制限 なし なし 契約による
等級 なし なし あり
バイク任意保険は比較で安くなる!
1,000円分図書カードが当たる!

借りたバイク(125cc以下)でも補償されます!

125cc以下の原付やバイクに乗る可能性のある方はどの原付バイクに乗って事故を起こしても、自動車保険にこの特約をつけていれば最低限の補償を得られます。特約保険料もバイク保険に比べて大変経済的です。また、事故を起こしてファミリーバイク特約を使っても、「事故件数」としてはカウントされません。つまり、翌年の主契約の保険料には割増などの影響は全くなく、等級は1等級進みます。ただし、無事故を続けても、ファミリーバイク特約の部分に無事故による割引はありません。

バイク任意保険を最大5社から見積もり可能!