ダイレクト系損害保険会社の保険料

ダイレクト系損害保険会社は保険料が割安

ダイレクト系損害保険会社(または通販系損害保険会社)という存在をご存知でしょうか。
保険業界に関係している方にとっては馴染みの深い言葉ですが、まだまだ世間一般には浸透していない言葉なのかもしれません。最近ではダイレクト系損害保険会社の業績拡大によりその存在感が増していることから、ニュースや新聞で取り上げられることもあると思います。
では、ダイレクト系損害保険会社とはどのような形態の保険会社なのかわかりやすく説明します。

ダイレクト系損害保険会社とは主に通販(インターネットや電話、郵送等)によりバイク保険の販売・契約を行う形態の保険会社のことです。ダイレクト系損害保険会社は代理店などにかかる中間コスト(付加保険料部分)を削減できるため、代理店系損害保険会社(主に代理店を介して対面でバイク保険の販売・契約を行う形態の保険会社)に比べて保険料が安く設定されています。

代理店を介在させる損害保険会社とダイレクト系損害保険会社の違い

代理店を介在させる損害保険会社

バイク任意保険を最大5社から見積もり可能!